BLOG

NEXT INNOVATION

  1. HOME
  2. ブログ
  3. MEO対策
  4. 【悪質なMEO対策業者に注意】MEO対策業者に騙されないための最低限の基礎知識&チェック項目

【悪質なMEO対策業者に注意】MEO対策業者に騙されないための最低限の基礎知識&チェック項目

 こんにちは、NEXTちゃんです。

最近ではMEO対策をした店舗様が3000店舗以上を越したのですが、MEO対策の業者って本当に詐欺みたいなことをする業者が多いですよね。

先日下記のようなツイートをしました。

【怒ってます】弊社が対策する前にショット20万円の高額MEO対策を行った練馬の整骨院さん。アカウントを調査してみたらなんの施策もされていませんでした🤬4月中旬にGoogleストリートビュー&MEO初期構築を導入7月から継続コンサルを始めて更に伸びてます📸❤️

残念ながら、MEO対策費として20万円も支払ったのにも関わらず、アカウント調査させていいただいた結果何も施されていなかった・・・なんて本当に酷い話ですが、実はこれでもまだ「マシ」と言わざるをえません。

というのも、弊社はこれまでに何度も悪質なMEO業者によるGoogleの規約違反行為によってアカウントが停止となってしまったケースや、削除されてしまったケースに関するご相談のご連絡をいただいてきたからです。

そこでこの記事では、MEO対策業者に騙されないための最低限の基礎知識&業者を選ぶためのチェック項目を解説します。

MEO対策業者に騙されないための最低限の基礎知識とチェック項目


Pikisuperstar – jp.freepik.com によって作成された infographic ベクトル

チェック項目は下記の通り。

・成果報酬型には気を付けよう
・Google地図検索は「距離」が重要と覚えておこう
・分析ツールはそもそも初めから無料で装備されている
・口コミが無い又は好感が持てない

悪質なMEO業者によるオーナー様を騙すような卑劣な行為によって「MEO対策」自体のイメージが悪くなっていることに少し悲しみを感じています。

しかし「MEO対策」自体は決しては悪い施策ではなく、むしろ積極的に取り組むべき施策であることをご理解いただけると嬉しく思います。

それでは早速一緒に学んでいきましょう!

■ 成果報酬型には気を付けよう

よく見かけるのが「1日1200円」「1日900円」などいった成果報酬型のMEO対策業者です。

こういったMEO対策業者は1日に1回でも上位表示されたら〜といった料金プランを提供していますが、1日だけで見れば1200円だけだったとしても月間で3万を越してきますし、仮に500円だったとしても15000円です。

※さらに、この料金体系には悪質なカラクリも存在します。

次の項目で詳しく説明します。

■ Google地図検索は「距離」が重要と覚えておこう

「どこで」「いつ」検索した結果なのか、ずっとその状態なのかといったことを一切説明しないMEO業者は、悪質な業者の可能性が高いです。

MEOの検索順位は、そもそもどこから検索しているかにもよるからです。

例えば、オーナー様が「自分の店舗内」で「自分の店舗を検索」したら1番上に表示される可能性が圧倒的に高くなります。

なぜなら、Google地図検索は「距離」と「関連性」が重要な要素だからです。

こういった基礎知識を覚えておくだけでも騙されずに済むでしょう。

■ 分析ツールはそもそも初めから無料で装備されている

よくあるMEO業者のサービスプラン内容に「順位測定ツール」などといったものがありますが、そもそもMEO対策を行うために使用するGoogleマイビジネス管理画面には分析ツール等が備わっています。

どのキーワードで検索されたかなども分かりますし、同業他社との比較もできますし、そもそも順位は実際に検索すれば分かるのではないでしょうか?

このようないかにも凄そうな「独自開発ツール」等のサービスは一度使用された方ならご存知かと思いますが無意味になる可能性が非常に高かったりします。

■ 口コミが無い又は好感が持てない

MEO対策業者ですから、もちろんしっかりとマイビジネスで口コミをお客様から頂いてきているはずです。

口コミが無い業者があればその時点で「なぜ?」「その専門家でしょ?」って感じですし、もしあまり好感の持てる口コミがないのであれば、取引したところで同じような体験をしてしまう可能性が高く、避けた方が無難と言えるでしょう。

このような基本知識があればMEO業者を選ぶ時に、悪質な業者をチョイスしてしまうことはなくなるでしょう。

しかしこの情報だけでは「じゃあ実際にどうやって選べばいいの?」といった声が聞こえてきそうですので、具体的に業者を決めていく時のおすすめポイントも併せてお話しさせていただきます。

MEO対策業者を選ぶ時の具体的な判断材料


Pch.vector – jp.freepik.com によって作成された technology ベクトル

下記は、具体的にMEO業者を選ぶ際の判断材料のご提案です。

・信頼できる知人の店舗オーナーさんに聞いてみる
・実際に導入された店舗の情報を開示している
・電話で問い合わせた時の信頼感

上記のようなポイントで選んだ場合間違いのでは無いでしょうか?

詳しく見てみましょう!

■ 信頼できる知人の店舗オーナーさんに聞いてみる

やはり未知の商品の購入だったり、サービスを探す際にはMEO対策業者に限らずどのようなサービスでも、信頼のおける知人に1度聞いてみるというのは判断する際のいい材料となりますよね。

実際に導入してみた結果などを教えてくれたらラッキーです。

もし知り合いに既にMEO対策業者とのお付き合いがある方がいたのであれは、

・実際の来店やお問合せ数の変化
・マイビジネス管理画面で見れる閲覧数やアクティビティ数
・1ヶ月の料金
・サポート体制

等を聞いてみるとより判断しやすくなりますね。

■ 実際に導入された店舗の情報を開示している

実際の取引先を開示している業者があれば、それは自信があるからできることです。中途半端なことをしていたらできませんから。

変な話、問合せがあってもおかしくありません。詐欺まがいの行為をしているような悪質なMEO業者であれば確実に開示しないでしょう。

■ 電話で問合わせた時の信頼感

これからお付き合いをしていく業者です。

電話だけだったり実際に毎月訪問してくれたりと業者によってサポート内容は様々だとは思いますが、お付き合いしていく以上、なるべくフィーリングの合う業者を選ばれた方がいいでしょう。

電話やメールをする度に不安にさせられたり、嫌な気分になるのではあまり良くないですよね。

この記事をここまで読んでくれた方ならもう悪質なMEO業者に騙されることはないでしょう。
冒頭でも述べましたが「MEO対策」は悪質な業者のオーナー様を騙すような卑劣な行為によって、それ自体が「効果がない」「嘘だ」などと言われてしまったりもしていますが、MEO対策自体は積極的に取り組むべき施策だということを忘れないでください。

しかし実は、MEO業者にMEO対策を任せてしまう前に、オーナー様自身にも心得ておいて欲しいことがあるので、最後にそちらを説明します。

■ 結局はコンテンツの充実度が大事

MEO対策で一番大事ななことは結局はコンテンツの充実化です。Googleは正しくてなるべく最新の情報をユーザーに届けるよう日々アップデートされています。

だからこそ、正しいビジネス情報を入力することはもちろん、Googleが求めている情報をアカウント内に充実させることが大切です。

つまり、MEO対策業者による「内部施策」や「外部施策」をあてにするのではなく、ご自身でしっかりと責任を持って運用されるのが一番の近道だということです。

■ MEOで1番に掲載されることをゴールにしない

そもそもですが、MEO対策で一番大切なことはCV(コンバージョン/アクション数)であり、1番上に掲載されることではありません。

確かに、一番上に表示されれば見込み客への接触回数が上がり、結果として来店に繋がる確率も高くなりますが、表示されたマイビジネスページの情報が少なかったらどうでしょうか?

そもそもコンテンツが充実していないマイビジネスページを上位に持っていったところでCV(マイビジネス ページではアクションの事を指す)には繋がりにくいのです。

MEO対策はマイビジネスページで簡単に行うことができる上に、高い反応率の期待できる楽しい施策です。正しく理解して、楽しみながら行っていきましょう!

関連記事