BLOG

NEXT INNOVATION

  1. HOME
  2. ブログ
  3. MEO対策
  4. MEO対策とは一言でいうとGoogleマイビジネスページの戦略的な構築&運用である

MEO対策とは一言でいうとGoogleマイビジネスページの戦略的な構築&運用である

こんにちは!NEXTちゃんです📸❤️

弊社はGoogle認定パートナーなのでMEO対策のプロフェッショナルです。

だからこそ、その価値についてはあまりにも”当たり前”と感じてしまうのですが、世の中ではまだまだいろいろな情報が錯綜してしまっている結果、

・MEO対策ってそもそも何?
・集客効果が高いって聞くけと本当?
・月々の使用料とかいくらなの?

こういった疑問を抱えている方が結構多いのではないでしょうか?

WEB集客ってMEOだのSEOだのハッキリいってよくわからないですよね。
しかし、ここでまずハッキリと断言できるのが、

今の時代実店舗ビジネスの集客で最も注力すべきマーケティング手法はMEO対策だということ。

そして、MEO対策は基本無料でできます。

先ほど実例付きでこのようなツイートをしました。

📍今実店舗ビジネスで最も注力すべきWEB集客施策はMEO対策です!ハッキリ言ってやらないなんて機会損失出しすぎですね📸❤️

MEO対策をしないなんて大げさではなく本当に損だと思います。

そこで今回は、最近よく聞くMEO対策について小学生でもわかるぐらい簡単に、
なるべく画像を使用してまとめてみたのでこれを機にMEO対策についてサクっと理解しましょう!

<本記事の内容>

・MEO対策での集客の仕組み
・MEO対策の初めの一歩はGoogleへの開業届と理解しよう
・MEO対策とは一言でいうとGoogleマイビジネスページの戦略的な構築&運用

早速見ていきましょう!

最も注力すべきWEB施策MEO対策とはいったい何?


Freepik – jp.freepik.com によって作成された business ベクトル

■ MEO対策での集客の仕組み

Googleでは、駅名や都市名などの地名を含むキーワードで検索した際、通常の検索結果よりも上位に表示されるエリアがあり、ここには検索結果に該当する店舗や施設などがわかりやすく表示されるため、目的に合った場所を訪問しようとしているユーザーに対して高い宣伝効果が見込めます。

<パソコンでGoogle検索した時のMEO対策効果>

<スマホでのMEO対策効果>

なお、一度Google上に登録されると、Googleの地図上にあなたのビジネス情報が登録されるということなので、Googleサーチエンジンからの集客に加え、現在国内のアプリ利用者数第2位のGoogleマップアプリからの集客も可能となります。

スマホユーザーの増加に伴い開発されたこのシステムによって”今すぐ客”の誘致に大きく貢献するように設計されています。

もしかしたら既にあなたも利用したことがあるかもしれませんね!

で、「どうやってここに掲載されるの?」

又は、

「上位に表示されるようになるの?」って話ですよね。

この集客に特化したGoogleが公式に提供する比較的新しい機能。ここを利用するにはまず「Googleマイビジネスページ」の初期構築が必要不可欠となります。

MEO対策を理解する上でややこしくしているがGoogleマイビジネス というGoogleが無料で提供しているサービスの存在かと思います。

早速見ていきましょう!

■ MEO対策の初めの一歩はGoogleへの開業届と理解しよう

Googleマイビジネス への登録作業を簡単に説明すると、開業する際市区町村へ開業届を出すように、Googleにも開業届を出すような感じです。
  
「え、うちの店舗はもう掲載されてるけど?」

というオーナー様もいるかもしれません。

既にGoogleやユーザーによって掲載されている店舗様もあるかと思いますが、

「オーナー登録」をしなければ、Google上では「オーナー不在の店」「管理者不在」といった認識になっているということです。

新規オープンのお店であれば新しく届け出を出さなければいつ掲載されるかわからないのでご自身で申請をしましょう。

たまにGoogleが掲載してくれるのを待たなければいけないと勘違いをしている方もいますが、自分で申請できます。

又、お店によって下記

・最新情報
・商品
・サービス

これからあるかないかの違いがあることにお気づきですか?

これらの機能はオーナーであることを証明したアカウントからでないと掲載できません。

で、ここで結論です。

MEO対策とは一言でいうとGoogleマイビジネスページの戦略的な構築&運用である

ウェブマーケティングと聞くとなんだか難しく感じてしまう方がほとんどだと思います。
でもMEO対策に関しては難しいことはありません。

・Googleに届出を出す
・Googleの規定に沿って初期構築をする
・お客様目線で運用する

これさえやっておけば間違いありません。

確かにバーチャルツアー(店内版Googleストリートビュー)の導入など、プロが関与した方が圧倒的に良い部分もありますが、MEO対策とは”お客様目線に立った運用”を心がけていればOKなのですよ。

難しい分析なんて本当は必要ないんです。

TOP画像:Katemangostar – jp.freepik.com によって作成された infographic ベクトル

関連記事