BLOG

NEXT INNOVATION

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Googleマイビジネス
  4. 【未確認は危険!?】Googleマイビジネス オーナー確認の重要性について

【未確認は危険!?】Googleマイビジネス オーナー確認の重要性について

 

こんにちは!NEXTちゃんです📸❤️

「うちの店はもうGoogleに掲載されてるから何もしなくて大丈夫なんじゃ無いの?」

と思っているオーナー様、その考え方危険です!

この記事では、

・Googleマイビジネスのオーナー確認って何?
・どんなメリットがあるの?
・オーナー確認の方法を教えて!

このような疑問をお持ちのオーナー様に向けて、

✔︎Googleマイビジネスのオーナー確認について
✔︎オーナー未確認状態の危険すぎるデメリット
✔︎Googleマイビジネス のオーナー確認のやり方

上記の内容をお届けします!

NEXT INNOVATIONはGoogleストリートビュー撮影が主な事業ですが、Googleストリートビューを導入する際には、Googleマイビジネス のシステム利用が必要不可欠!

その為、これまでに多くマイビジネス オーナー確認のお手伝いをさせていただいた経緯があり、この記事でもしっかりとした情報をわかりやすくシェアできるかと思います♪

それでは早速行ってみましょ〜

Googleマイビジネスのオーナー確認について

この記事を読んでいるあなたは、Googleでご自身のビジネスを検索した際に出てくる下記のような状態を見たのかもしれませんね。

この文言は、オーナー確認の行われていないGoogleマイビジネスに出現するものです。(たまにオーナー登録が済んでいるのにもかかわらず出てくることもありますがその場合は無視でOK)

検索した際に出てくるこの枠(ナレッジパネル)の中には、マイビジネスのオーナー確認が済んでいない状態でも、インターネット上から収集した情報とGoogleマップを利用するユーザーから提供された情報によってAIが作成した情報が自動的に掲載されるようになっています。

実はここ、ご自身でも掲載申請をできる事や、オーナー確認を行うことによって既に掲載されている情報を管理できることはご存知でしたか?

詳しくご説明します。

オーナー確認済のGoogleマイビジネス と未確認のGoogleマイビジネス の違いとは?

オーナー確認済みのアカウントとまだ確認の済んでないアカウントでは、検索した際に下記のような表示の違いが現れます。

マイビジネス のオーナー確認が完了すると、

・電話

・道案内

・ウェブサイト

といったスマホ検索で非常に便利な基本の機能に加えて

・商品情報

・サービス

・チャット機能

・予約ボタンの作成

などの機能も利用できるようになります。

ここの枠内の情報をご自身で管理できるようになれば、

・媒体は情報がごちゃごちゃと掲載されていて見にくい
・店舗のホームページまで飛んだが、料金表が見つからない・・・
・写真が少なくて商品やサービスのイメージしにくいな・・・

このようなネット検索時によくあるユーザーの悩みを解消することができ、結果来店UPにも繋がります。

マイビジネス のオーナー確認は一言で言うとGoogleへの店舗営業申請

店舗を開店された際、地区町村に対して開業と届けを出されたかと思いますが、Googleには開業届けを出しましたか?(笑)

Googleマイビジネス のオーナー確認は、開業する際市区町村へ開業届を出すように、Googleにも届出するようなイメージで捉えていただくとわかりやすいかと思います。

Googleからしてみれば、オーナー確認が完了しない限り、

「どうやら〇〇という店舗が存在する”らしい”

といった、”信頼性が確保されていない未確認のお店”といった認識のまま放置されているということです。

「でも、最新情報の更新とかそういうの苦手だし、続かないから別にしなくていいかもな・・・」

このように感じているオーナー様もいらっしゃるかもしれませんが、もし継続的な情報発信を行う予定が無かったとしても、必ずオーナー確認を済ませておくことをお勧めします。

その理由は、マイビジネスのオーナー確認を済ませないことによる危険過ぎるデメリットの存在です。

しっかりと、確認してた上で判断しましょう!

オーナー未確認状態の危険過ぎるデメリット

その①:アカウントが乗っ取られる可能性がある

オーナー確認は、通常であれば登録の住所に葉書が送られてくるなどの手順が必要なのにも関わらず、悪質な人間による乗っ取り行為が稀に起こります。

そうなると、オーナー様ご自身の店舗情報を勝手に改竄することも可能ですし、勝手に廃業届なども出せてしまうのです。

そのような悪質なイタズラをされないためにもオーナー様ご自身がしっかりと、オーナー確認を行っておく必要があります。

その②:お客様の信頼を失う可能性がある

悪質なイタズラ行為以外にもデメリットはあります。

例えば、営業時間は通常時であれば正しいものが掲載されていると思うのですが、臨時休業や祝日などのイレギュラーな時間設定はオーナー確認を行ないご自身で管理できるようにしておかない限り対応できません。

これでは臨時休業時にせっかくご来店いただいたお客様をガッカリさせてしまうかもしれませんし、祝日などにお店を開けているにもかかわらず、お客様はお店がやっていないと勘違いしてしまう可能性がありますよね。

また、口コミに対する返信もできませんので不快に感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

その場合には、お客様の信頼を失いかねませんのでしっかりと返信できるようにオーナー確認を済ませておいた方がいいでしょう。

その③:ネット上で衰退していく可能性がある

SEOの知識を少しお持ちの方であれば、ドメインが古い方が上位表示に有利なことはご存知かと思います。

そして実は、MEO対策の面でもGoogleマイビジネス アカウントが古い方が上位表示されやすいとされており、早くから始めた方が圧倒的に有利なのです。

つまり、オーナー確認を行わなければ情報発信量や質の格差は広がるばかりで、ネット上で衰退していく可能性が高いのです

オーナー確認って、重要なんです!
難しく無いので早速やってみましょう!

Googleマイビジネス のオーナー確認のやり方

オーナー確認はを難しそうと感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、とっても簡単です♪

やり方に関しては下記の記事で完全図解で有料級にわかりやすくまとめたのでご覧になってみてください。

オーナー確認が完了すると、Googleマイビジネス の管理画面から正しい店舗情報をタイムリーに発信できることはもちろん、

・クーポンの発行
・イベント開催の告知
・最新情報の投稿
・商品説明
・サービス一覧表

なども掲載出来るようになりますのでセキュリティの面以外でもメリットはたくさんあり、これらは全て無料で利用できますのでオーナー確認をしないなんてもったいないですよぉ〜

 

以上、Googleマイビジネス オーナー確認の重要性についてお伝えしました!

登録も難しく無いので是非、出来れば今すぐオーナー確認を完了させてくださいね!📸❤️

関連記事