BLOG

NEXT INNOVATION

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Googleマイビジネス
  4. 【Googleマイビジネス】オーナー権限の種類とは?
【Googleマイビジネス】オーナー権限の種類とは?

【Googleマイビジネス】オーナー権限の種類とは?

 

こんにちは!NEXTちゃんです📸❤️

みなさんは、Googleマイビジネスの権限には種類があるのをご存知ですか??

Googleマイビジネスを運用するには、全権限を与える必要はなく役割分担をすることができます。

そこで、今回は…

✔︎Googleマイビジネスの権限の種類
✔︎オーナー権限を与える方法

上記の内容をお伝えしたいと思います!

では、早速行ってみよう✨

Googleマイビジネスの権限の種類

Googleマイビジネスの権限は「オーナー」「管理者」「サイト管理者」の3種類があります。

権限の種類によって、Googleマイビジネスの編集できる内容が変わってきます。

オーナー

オーナーは、Googleマイビジネスを制限なく編集することができます。

なので、「管理者」「サイト管理者」との違いは、

・オーナー権限をスタッフに与えることができる
・Googleマイビジネスの削除ができる

オーナーにすべき人とは?

権限が一番高いので、店舗のオーナー様が「オーナー」になるのが良いでしょう。

管理者

管理者は権限をスタッフに与えることや、Googleマイビジネスを削除することができません。

ですが、オーナーとの違いはそれだけでなので、大きな権限を持っていると言えます。

管理者にすべき人とは?

店舗を任せられるマネージャーや店長などをおすすめします。

サイト管理者

3種類の中で権限が一番低い役割になります。
編集できるのは、

・店舗の基本情報(営業時間・住所・電話番号)
・口コミの返信
・投稿の作成

オーナーや管理者と比べてると、編集できる内容は制限されてしまいますが、オーナー様がスタッフに任せられる作業だと思います。

サイト管理者にすべき人とは?

お客様の質問や口コミの返信は、内容によってはクレームなどに繋がる場合があるので、信頼できるスタッフに任せるのが良いでしょう。

また、サイト管理者の権限を与えたスタッフが退職した時はサイト管理者から外すのを忘れずに!

管理権限ごとの編集内容↓

Googleマイビジネス ヘルプより引用

オーナー権限を与える方法

Googleマイビジネスにログインして、「ユーザー」をクリック

右上の「ユーザーの追加」をクリック

権限を与える相手の「メールアドレス」を入力します(G-mail以外でも可)

メールアドレスを入力後「役割を選択」をクリックして、権限の種類を選びます

右下の「招待する」をクリックします

招待すると招待中と表示されます

招待された人が承認すると「招待中」の文字か消え、招待完了です!

 
以外に簡単に権限を与えることができるので、スタッフに権限を付与してGoogleマイビジネスを効率的に運用してみてください!

ただ、Googleマイビジネスを編集した際に、オーナーに通知は届くといった機能はない為、スタッフに任せきりにしないで、時々でも自分でチェックするようにしましょう。

関連記事