BLOG

NEXT INNOVATION

  1. HOME
  2. ブログ
  3. MEO対策
  4. 【なぜ?】あなたの店舗がMEOで上がらない原因を徹底追求!8つのチェックリスト

【なぜ?】あなたの店舗がMEOで上がらない原因を徹底追求!8つのチェックリスト

 

こんにちは!NEXTちゃんです📸❤️

この記事では、

・頑張ってるのにMEOが上がらない
・自分の店舗だけ上がらない気がする
・上位表示されている店舗と自分の店舗、何が違うの?

このような、

「頑張ってMEO対策しているつもりなのに、自分の店舗だけ全然上に上がらないのは何故なの〜!!!!!」

といった悩みを抱えている店舗オーナー様に向けて、

あなたの店舗がMEOで上がらない原因を徹底追求!8つのチェックリスト

を作りました♪

毎回「わかりやすい」「とても参考になった!」などと嬉しいお言葉をいただいているMEO対策の個別レクチャーし続け、その数既に3,000回以上!

今回もMEO対策のスペシャリストである私たちがご自身でもできるように簡単解説するので是非チェックしてみてくださいね!

それでは早速行ってみましょう!

MEOが上がらない時の8つのチェックリスト

チェック①:基本情報、しっかりと入力してる?

下記、基本情報がしっかりと入力されているか今一度チェックしましょう!

・カテゴリ
・サービス提供地域
・営業時間
・ウェブサイト
・予約リンク
・ビジネス情報

Googleマイビジネス の内の基本的な情報をしっかりと入力することは最低条件ですが、実はここがしっかりとできていない店舗オーナー様は意外と多いのです。

営業時間は定休日はもちろん祝日や臨時休業時などもしっかりと入力しましょう!MEO対策以前に「来店してみたら臨時休業だった!」なんてことがあったらお客様がガッカリしてしまいますよね。

マイビジネス の管理画面、「情報」から入力可能です。

チェック②:商品やメニュー、しっかりと入力してる?

商品やメニューを登録しておくと、MEO対策になるだけではなくサービスを検索している見込み客様もわざわざウェブサイトの料金ページを探すことなく、Googleマイビジネス 内のページだけで価格帯やサービス内容を確認することができるので便利ですね!

商品カテゴリをしっかりと設定し、どういった商品なのかももれなく設定することが重要です。

チェック③:ビジネス名・住所・電話番号情報、ちゃんと統一されてる?

未だにビジネス名の欄にキーワードを追加している店舗を見かけますがペナルティ対象となります。
ホームページとビジネ名も必ず統一し、余計なキーワードは絶対に入れないようにしましょうね。

また、住所は番地の表記(数字も全角や半角の違いまで)まで完全に統一させましょう。

登録に関する詳しい説明はこちら

チェック④:画像投稿、しっかりできてる?


「お客様が投稿してくれてるから大丈夫でしょ」
ではダメです。

Googleはビジネス オーナーが投稿した写真とお客様が投稿した写真では評価を変えています。
また、写真を投稿する際も、

・外観
・店内
・雰囲気
・スタッフ

それぞれの要素をしっかりと分けて投稿しましょう。

競合他社との比較は、管理画面「インサイト」から確認することができます。

MEOが上位に上がらないと感じているのであれば、定期的に画像をアップするようにしましょう!

チェック⑤:投稿、どれぐらいの頻繁で更新してる?

投稿はGoogle検索、MAP検索ともにサービスを検索中の見込み顧客さまにとって目に留まりやすい場所に表示されますので必ず行うようにしましょう!

そして、投稿は頻度が重要ですが、皆さんはどれぐらいの頻度で投稿していますか?

投稿はなるべく1週間に1回はするようにしましょう。

1週間に1回投稿しないと、見込み顧客さまから見やすい場所からの表示が消えてしまいます。

投稿に関する詳しい説明はこちら

チェック⑤:口コミの収集と返信、ちゃんとできてる?

口コミはMEO対策にとって重要なポイントです!

なぜなら、下記画像のように口コミ内のコメントのキーワードに反応しマークアップされることはもちろん、検索順位にも関係するからです。

口コミに関する詳しい内容と口コミの集め方はこちら

チェック⑥:キーワード、意識してる?

ビジネス名にキーワードを盛り込むことはペナルティを受ける行為となりますが、マイビジネス 内の情報にはしっかりとキーワードを盛り込みましょう。

投稿は頻度だけではなくキーワードを使用することによって、キーワード検索した際に上位表示を狙うことができます。

チェック⑦:ポータルサイトやSNS、活用してる?

Googleはソーシャルメディアからのリンクはリンクとしては評価していないが、ソーシャルメディア内のプロフィールページにある企業名情報、サイトURLなどと、Googleマイビジネス 内の情報が一致しているかはチェックしていると言われています。

そのためソーシャルメディアで活発に情報発信している方が、そうでない場合よりも地図検索上にプラスになる可能性が高いので是非活用しておきましょう!

また、ポータルサイトなどの情報サイトで、無料で掲載できるものに関しては積極的に使用しましょう!

多くの情報サイト(ポータルサイト)で店舗情報がサイテーション(言及)されていれば、それだけGoogleにとっても信頼できるビジネスだと評価されます。

サイテーション(言及)効果は掲載されているだけでも十分に期待できますので「どうせ掲載してもどうせ集客が見込め無いから・・・」では無く、MEO対策だと思って掲載することをオススメします!

チェック⑧:Googleストリートビュー、導入してる?

日本ではHPの滞在時間ばかり気にしている方が多いですが、同等、もしくはそれ以上閲覧されるMEOページの滞在時間もしっかりと意識することが大切です。

既にGoogleマイビジネスページをお持ちの方は、管理画面にGoogleバーチャルツアーに関する通知があることにお気づきではないでしょうか?滞在時間を伸ばす方法としてお勧め、かつ実績のある方法が「バーチャルツアー(Googleストリートビュー)への申込み」となります。

MEO対策は、コンテンツに対する充実度が肝要である上に、結局は「Googleが推奨している事を行うこと」「Googleの規定通り運用すること」が1番のMEO対策となるのです。

以上、あなたの店舗がMEOで上がらない原因を徹底追求!8つのチェックリストを解説いたしました♪

いかがでしたか?これまで行っていたMEO対策は十分でしたか?

もし、チェックリストの中で不十分だと感じだポイントがあれば、解説記事を基にしっかりと設定や更新をしてみてくださいね!

関連記事